スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【参加者・2】アルファ(鈴木)【フィードバック】  

アルファ


 アルファさんは、前回の皇居マラソン(おとなもにーとも)にも来てくれた。
 その時は「睡眠薬なしでも眠れるようになった!」と嬉しい報告をしてくれたものだ。

 ビリーズブートキャンプの熱心な”隊員”で、精神科に通院しながら体力を作っている。

 一昨年に、精神科に三ヶ月入院し、その時ベッドに手を縛られて何日も過ごしたそうだ。
 「入院中、ヒマすぎて、天井の電気がどこのメーカーか知りたくなり、ベッドでジャンプしてみたら、拘束された。精神科なんてひどいもんだ」
 身体が回復するのに2ヶ月もかかり、体力の重要さもあらためて意識した。
 それにしても体力をあえて奪う病院は本当に怖い。
 普段は、家で勉強(&ビリー)、仕事は休職中だが、精神科の授産施設であるパン屋で働いてもいる。
 貯金したいのだが、賃金が低すぎて(時給200円くらい)なかなかできない。

 「納得いく仕事がしたい。働いてないと後ろめたいし。家からも出たい。僕がいて家族が成り立ってる(跡継ぎなので)部分はあるんだけど…。それに今のままだと、生きていけないのはわかってるけど…。」

 統合失調症は「高校のころに発症」して、出たり出なかったりの時期を繰り返し長く付き合っている。
 今一番したいのは飲んでる向精神薬を無くす(断薬)こと。
 そのためにの勉強や体力づくりだ。

 皇居マラソンはどうでした?

 「ガチで走るくらいの気持ちで来たから、体力にも自信あって、ペアの女の子にも『合わせますよ』って言ってた。
 でも、合わされた(笑)途中半分くらいからは『大丈夫ですか?』って声かけてもらったり、すんごい、くやしかった(笑)」


 ビリーとは勝手が違ったんですね。

 「4月に、焼津でマラソン大会があって、5キロの部に出ようと思う。去年も出ようと思ったんだけど、結局出なくて。今度は走る!目標はタイム制限クリア。40分以内だったかな」

 このままではくやしいですからね。
 今回のイベントはどうでした?

 「(前回より)役割分担がちゃんとできてたなーと追った。だからスムースにいったと思う(※前回までは僕が一人ですべて仕切っててんぱって参加者に心配されたり労わられてましたww)。組織としてまとまってるなと。よかったと思う。
 ワークショップでも知りたいことが知れたし」


 知りたいこと?

 「彼氏に求めることってなんですか?とか、肉食系ですか?草食系ですか、とか」

 なるほど(笑)

 「女の子と知り合えたりしてうれしかった。別に今回会った人に対して、というわけじゃないけど、生活を安定させて、好みの女の子をゲットしたい!っていう気になりました!」

 そんな、健康&肉食志向のアルファさんのmixiはこちら
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=15010656
スポンサーサイト

2011.01.15 Sat l 参加者さんインタビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://koukyomarathon.blog76.fc2.com/tb.php/30-5d584981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。