スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【意見クレ】この長さをチラシにしようという…!(暴挙?)  

 えー、参加募集チラシを、前回作ってくれた方がやってくれるとのことで、文面考えていたのですが…。

 今回は、色々思うところあって、チラシに色々盛り込もう!と思ったのです。
 今までの経験から、チラシは、スタイリッシュにデザイン重視で、情報簡潔に作るより、なんつーか作り手の温度や顔が伝わり、きちんと説明してあるほうがお客さんは安心して、来るような気がしていたのです。
 どうせ、関心を持つ人は、読むし、持たない人は、ポイだろう、と。
 なので、それを生かして、ちょっと実験しようか…と…。

 ですが。

 ですが。

 このザマに。↓

 最初の、記事風の文は、新聞記事形式に、見出しと写真だけを大きく、あとは字を細かく詰め込んでもらおうと、表側(1枚目)に。
 それ以降は、情報なので、適当に写真も小さく使いながら、レイアウトで…裏(2枚目)、と。

 みたいにしたかんじ、どうだと思います??
 
 まあ、デザイナーさんに聞くし、採取的に彼女が決めるとは思いますが…。

 ツイッターでは「興味がなければ読まれないので。表紙(1枚目)はわかりやすく端的に、キャッチーに。で、気になったら、2枚目(裏)も読むでしょう」
 みたいな意見も来てて、確かにこれだと電波系なのかなあ…とかね…。

 以下、さらします。
 意見など、コメ欄に求む。
 こうしたほうが読みやすい、これは削っていいんじゃ…とかぬ。

 これに、昨年の写真、僕や新川さんの顔写真などもつけてもらおうかと…(もうデザイン的にきびしいか??)

 


 <<1枚目>>

2011年も「運動しない生活」ですか?
One for One 皇居マラソンなら…
あなたのペースで、時には歩いてでもパートナーと一緒に5キロ”完走”できる。


 「ニート」「精神科通院者」「セクシャルマイノリティー」「シングルファミリー」「視聴覚・身体障害者」…。様々な「社会問題当事者」と、勝手に呼ばれてしまう人たちが、2011新年、1月8日(土)に日本の中心、皇居の周りに集結、マラソンイベントを行う。
 「運動不足だけど、きっかけがほしい」。そんなふうに思うことが多い彼らが、皇居外周(5キロ)を、歩いても、休んでも、いくら遅くてもよいので一緒に”完走”する「2011 第4回 One for One皇居マラソン」だ。
 だいたい”同性”どうし、体力が同じくらいの、くじで決めた二人一組で走る。競争ではないが、ルールは一つ「必ず遅いほうにあわせる」。いったいなぜこんなイベントを?主催の遠藤一さん(30)に聞いた。
 「中学から20歳頃まで、摂食障害、自傷行為、ひきこもりをやってきました。自分を責めることが当たり前の日々でしたが、空手をはじめ、体力をつけ攻撃性を外に出すことで、苦しみから少しづつ抜けてきました」
 心を治すには、体から。そんな自分の経験から、運動するきっかけを広げたいと、出張稽古する「レンタル空手家」や、今回のイベントなどを行っている。 
 「汗をかくことは疲れるけど心地よく、一緒に走る苦しみをともにしてくれる人だっていることを身体で知ってもらいたい。精神科に通院していた友達たちは、処方された薬を多量服用する癖で身体を痛め、次々に亡くなっていきました。依存は全然OKだけど、願わくば、血液や身体検査を定期的に行う習慣をつけるなど、自分の身体に関心を持つきっかけにしてもらえれば」


さまざまな「マイノリティ」との出会い
1日で、世界の見方を変えてみませんか?


 第4回の今回は、今までの「ニート」「精神科通院者」「運動不足のフツーの人」だけでなく、様々な当事者や問題解決支援者たちと一緒にイベントを行う。
 協働団体の一つ「ウインク」はシングルマザーの仕事支援や精神的なケアを行っている。「多様化する家族の形態をカミングアウトできずに悩んでいる家族も『ひきこもり』という点で共通している」(代表の新川てるえさん)他にも、児童養護施設支援「ブリッジフォースマイル」ゲイの友達づくり「ピアフレンズ」…など10団体が一緒に行う。
 マラソンが終わった後は、希望者は銭湯に入り、その後トン汁や、脱ニートしたい人が作った「もうニートと言わせ米」を食す。夜は参加者たちで分散し、少人数グループごとに、ゲームで遊んだり、それぞれの問題を紹介しあうワークショップを行う。その後希望者や遠方から来る人で宿泊する。
 「様々な問題当事者(や支援者)は、自分たちの業界の中でしか交流しない傾向が強い。互いに詳しく知れば、解決策をシェアできたり、同じ問題に悩んでいたりすることがわかる。世界の広さを肌で感じられる日にしたい」(遠藤さん)
 「違う世界の人」と思っていても、同じ汗を流し、ぜいぜい言いながらゴールテープを切り笑顔を向け合えば「自分と同じ」と肌でわかる。いつもは「自分は支援者」と思っていても、普段走っていないので歩いてしまい「非支援者」に「がんばって」と優しく励まされ、歩調を合わせてもらいながら走ることもあるかもしれない。だけど、それでいいじゃないか。
 性的少数派業界では「セクシャリティの多様性」を”レインボウ”(虹色)で表現するという。このイベントは(セクシャリティではなく属性だが)「レインボウ・マラソン」かもしれない。




 <<2枚目>>

【日時】 1月8日(土) 12時半集合 雨天の場足、室内イベントを行い、翌週15日、22日…と順延。
【場所】 東京メトロ半蔵門1番出口側改札脇 
【参加費】だいたい1000円~0円の間 (※寄付や、下の石鹸ファンドの売り上げが上がるほど、参加費が下がってゆく仕組みになります)リアルタイムで報告するので、経過や詳細は、サイトやブログを参照!
【持ち物】タオル(銭湯に行く人は2枚)、着替え  / ドリンクは一人2本あります
※託児あり 2歳以上~ 1000円(2H)10名まで

申し込み・問い合わせ:koukyomarathon@gmail.com 遠藤 まで。
名前/メール/電話番号(走行中パートナートラブル等の連絡用)/5キロor10キロ 希望/どこからこのイベントを知ったか (勧められた団体があれば団体名)/雨天の場合参加するかは必須。 他、「託児」「宿泊」希望や、伝えておきたい事情なども書いてください。

公式サイト:http://koukyomarathon.web.fc2.com/(皇居マラソン ひとりは で検索!)


●買えば買うほど、参加費が下がる「Soap de Marathon 141」シリーズ(エコで可愛い手づくり石鹸)
年に一度は、いつもの安い合成石鹸ではなく、あなたの大事な人(お母さん、パートナー、お子さん…)が、肌荒れしないように…。クリスマスプレゼント、お年玉ギフトに。1セット1500円。
お申し込みはサイトから。

●寄付:1000円寄付につき、10円参加費が下がります。あなたの寄付で、当事者負担をゼロ円に!
上記サイト参照(口座が書いてあります)、または、メールでお問い合わせください。


●過去の参加者さんたちの感想
走り終わった後の水がおいしいこと!
二人一組で走ったんだけど、同年代の女性とペア。や…やばい。足引っ張る~!!!と思っていたけど、わたしのペースに合わせて走ってくれました(感謝!)おかげで、気持ち良く走ることができましたぁ。(20代・女性)

次の日はもちろんその次の日まで効いた、おかげで睡眠薬なしで眠れるようになった。
これからはマラソンも併用していこうと思う。地域のマラソン大会があったら参加してみようかな脱ヒッキーになれるか(笑) (30代・男性)


主催:レンタル空手家(シゴトノアトリエ) 協働:NPO法人ウインク 協力:NPO法人しんふぁ支援協会・アンファンパレット・ブレイブクール・NPO法人ブリッジフォースマイル・NPO法人ピアフレンズ(11月22日時点)
協賛:手づくり石鹸 野乃屋・国産牛専門店通販サイト いこまい市場・株式会社キリンビバレッジ・ラックライフエンジニアリング株式会社・NPO法人フェアトレード東北(11月22日時点)
スポンサーサイト

2010.11.23 Tue l チラシ l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.23 Tue l . l 編集
デザイン前決定稿
 これでいきます。
 結局、1枚目の文は、手紙ふうにしました。
 一度、プロ作家のツイッターフォロワーの方に編集してもらって、その文を地にしました。
 手書きになる…かもしれません。
 デザイナーしだい。

 ツイッターやメールでも、色々意見をいただき、とくに複数のデザイナー畑の方からは、シンプルに見やすく!と言われました。
 が、今回は、詳細でいきます。
 ウツ状態の時は読みませんが、見出しや写真ででなんとかしたいと…。
 
 見やすくしても、来ない人は、どうせ読まないし、詳しくしても、来る人は、読むと思ったので…。

 しかし、一番下の後援欄の長さには悩むが… まあデザイナーの案だし、彼女にまかせよう。
 あとは、去年の写真を2つ、僕と新川さんの顔写真、あとなんか、デザイナーがニート米の写真希望だったのでそれを。 

 -----
2011年も「運動しない生活」ですか?
One for One 皇居マラソンなら…
あなたのペースで、時には歩いてでもパートナーと一緒に5キロ”完走”できる。

  「ニート」「精神科通院者」「セクシャルマイノリティー」「シングルファミリー」「視聴覚・身体障害者」…。彼らは本人の意志とは無関係に「社会問題当事者」と呼ばれてしまいます。
 そんな「当事者」である私たちは、協力して新年1月8日(土)、マラソンイベントを行います。皇居外周(5キロ)を、歩いても、休みながらでも、だいたい”同性”で体力がだいたい同じくらいのクジで決めた二人ひと組で”完走”を目指す「2011 第4回 One for One皇居マラソン」です。
 主催は、出張稽古する「レンタル空手家」の遠藤一です。
 自分自身、10代のほとんどの期間、摂食障害、自傷行為、ひきこもりでした。自分を責め続ける日々の中、空手を習い体力をつけ攻撃性を外に出すことで少しずつ苦しみから抜け出しました。
 汗をかくことは疲れるけど心地よく、一緒に走る苦しみを共にしてくれる人がいることを身体で知ってもらいたいと思いました。原則として体力が同程度の二人(希望により”同性”どうしなど)がペアになり『遅いほうにあわせて走る』ことがルールです。
 このイベントをきっかけに運動や、血液、体力、身体検査を定期的に受ける習慣をつけるなど、自分の身体に関心を持ってもらえれば。


さまざまな「マイノリティ」との出会い
1日で、世界の見方を変えてみませんか?

 過去3回は「ニート」「精神科通院者」「運動不足のフツーの人」を対象にしていたこのイベントですが、今回はその枠を拡げて行います。
 たとえば協働団体の一つ「ウインク」はシングルマザーの仕事支援や精神的なケアを行っています。「多様化する家族の形態をカミングアウトできずに悩んでいる家族も 『ひきこもり』という点で共通しています」と代表の新川てるえさんは語ります。
 他にも、児童養護施設支援「ブリッジフォースマイル」、若いゲイの仲間づくりNPO法人「ピアフレンズ」など計10団体(別項参照)が名乗りをあげています。
 マラソンの後には希望者は銭湯に行き、手作り豚汁と、脱ニートしたい人が作った「もうニートと言わせ米」で打ち上げ会。さらにゲームイベントや、それぞれの問題を紹介しあうワークショップも行います。遠方からの参加者のために宿泊場所(1500円)も用意しました。
 様々な問題当事者(や支援者)は、仲間内でしか交流しない傾向があります。互いを詳しく知ることで問題点を共有していることに気づいたり、解決策をシェアできればと期待しています。世界の広さを肌で感じられる日にしたいのです。
 性的少数派の人たちは「セクシャリティの多様性」を”レインボウ”(虹色)で表現するといいます。今回のマラソンイベントは「属性としてのレインボウ・マラソン」にしてみたい。
 あなたもぜひ、一緒に走りませんか?



<<2枚目>>


【日時】 1月8日(土) 12時半集合 雨天の場合は室内イベントのみを行い、マラソンは翌週15日、22日…と順延。
【場所】 東京メトロ半蔵門1番出口側改札脇
【参加費】 1000円~0円の間 (※下記石鹸ファンドの売り上げと寄付金で参加費が下がります)経過や詳細はサイトやブログで報告します!
【持ち物】タオル(終了後銭湯に行く人は2枚)、着替え / ドリンクは1人あたり2本用意してあります
※託児あり 2歳以上~ 1000円(2H)10名まで

申し込み・問い合わせ:koukyomarathon@gmail.com 遠藤 まで。
名前/メール/電話番号(開催中の緊急連絡用)/5キロor10キロ 希望/どこからこのイベントを知ったか(勧められた団体があれば団体名)/雨天の場合参加するか 以上は必須。 他、「託児」「宿泊」希望や、伝えておきたい事情なども書いてください。

公式サイト:http://koukyomarathon.web.fc2.com/(「皇居マラソン ひとりは」で検索!)


●石鹸ファンド 買えば買うほど参加費が下がります!
「Savon de Marathon 141」シリーズ(エコで可愛い手づくり石鹸)
クリスマスプレゼント、お年玉ギフトに。1セット1500円。お申し込みはサイトから。

●寄付:1000円の寄付で参加費が10円下がります。あなたの寄付で参加者の負担をゼロ円に!
サイトを参照、またはメールでお問い合わせください。


●過去の参加者さんの感想
走り終わった後の水がおいしいこと!
二人一組で走ったんだけど、同年代の女性とペア。や…やばい。足引っ張る~!!!と思っていたけど、わたしのペースに合わせて走ってくれました(感謝!)おかげで、気持ち良く走ることができましたぁ。(20代・女性)

次の日はもちろんその次の日まで効いた、おかげで睡眠薬なしで眠れるようになった。
これからはマラソンも併用していこうと思う。地域のマラソン大会があったら参加してみようかな。脱ヒッキーになれるか(笑) (30代・男性)


主催:道場は敷居が高い人に出張稽古「レンタル空手家」(シゴトノアトリエ)
協働:子どもの健全育成と家庭問題に悩んでいる女性の自立支援「NPO法人ウインク」
協力:シングルファミリーの環境活性「NPO法人しんふぁ支援協会」・離婚、再婚家庭の子供ケア「アンファンパレット」・メンタルヘルス当事者の仕事、環境支援「ブレイブクール」・児童養護施設卒業後の自立支援「ブリッジフォースマイル」・若いゲイの友達づくり「ピアフレンズ」・居場所スペース「オンリーワンクルー」(11月22日時点)
協賛:手づくり石鹸「野乃屋」・国産牛専門店通販サイト「いこまい市場」・ワンドリンクで、ひとり親家庭の教育格差に貢献「株式会社キリンビバレッジ」・迅速・丁寧・正確 建築積算「ラックライフエンジニアリング株式会社」・”もうニートと言わせ米”「NPO法人フェアトレード東北」(11月22日時点)
2010.11.24 Wed l 遠藤一. URL l 編集
さらに変更しました
2011年も「運動しない生活」ですか?
One for One 皇居マラソンなら…
あなたのペースで、時には歩いてでもパートナーと一緒に5キロ”完走”できる。

 「ニート」「精神科通院者」「セクシャルマイノリティー」「シングルファミリー」「視聴覚・身体障害者」…。
 あなたはこの社会で、自分の意思とは無関係に「問題当事者」と呼ばれてしまう人ですか?
 僕は、出張稽古する「レンタル空手家」の遠藤一です。
 自分は、10代のほとんどの期間、摂食障害、自傷行為、ひきこもりでした。自分を責め続ける日々の中、空手を習い体力をつけ攻撃性を外に出すことで少しずつ苦しみから抜け出しました。
 毎年行っているのですが、新年1月8日(土)に、皇居外周(5キロ)を、歩いても、休みながらでも、だいたい”同性”で体力がだいたい同じくらいのクジで決めた二人ひと組で”完走”を目指す「2011 第4回 One for One皇居マラソン」を行います。
 汗をかくことは疲れるけど心地よく、一緒に走る苦しみを共にしてくれる人がいることを身体で知ってもらいたいと思ったのです。このイベントをきっかけに運動や、血液、体力、身体検査を定期的に受ける習慣をつけるなど、自分の身体に関心を持ってもらえれば。
 原則として体力が同程度の二人(希望により”同性”どうしなど)がくじでペアになり『遅いほうにあわせて走る』ことがルールなので、安心、気兼ねしすぎることなく走れます。
 

さまざまな「マイノリティ」との出会い
1日で、世界の見方を変えてみませんか?

 過去3回は「ニート」「精神科通院者」「運動不足のフツーの人」を対象にしていたのですが、今回はその枠を拡げて行うことにしました。
 様々な「問題当事者」(&支援者)は、様々な点で(主に精神的なことで)共通することも多いのに、仲間内でしか交流しない傾向があります。互いを詳しく知ることで「この問題は私たちだけじゃない」と気づいたり、解決策をシェアできればと思ったからです。
 たとえば協働団体の一つ「ウインク」はシングルマザーの仕事支援や精神的なケアを行っていますが「多様化する家族の形態をカミングアウトできずに悩んでいる家族も 『ひきこもり』という点で共通しています」と代表の新川てるえさんは語ります。
 他にも、児童養護施設支援「ブリッジフォースマイル」、若いゲイの仲間づくりNPO法人「ピアフレンズ」など、計10団体(別項参照)が名乗りをあげています。
 「身体障害」があったり「見た目問題」に悩む人も、ぜひどうぞ。皆で一緒なら、走りきれます。
 マラソンの後には希望者は銭湯に行き、手作り豚汁と、脱ニートしたい人が作った「もうニートと言わせ米」で打ち上げ会をします。さらにゲームイベントや、それぞれの問題を紹介しあうワークショップも行います。遠方からの参加者のために宿泊場所(1500円)も用意しました。
 性的少数派の人たちは「セクシャリティの多様性」を”レインボウ”(虹色)で表現するといいます。今回のマラソンイベントは「属性としてのレインボウ・マラソン」にしてみたいと思ったのです。
 あなたも一緒に、走りませんか?
2010.11.24 Wed l 遠藤一. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://koukyomarathon.blog76.fc2.com/tb.php/15-2b70ae59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。