スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

1for1顛末記 ~4・12月の突破~  

 すごろく

 個人的なことになるが、12月はものすごいキツさだった。

スポンサーサイト
2011.01.29 Sat l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

1for1顛末記 ~3・協力の要請~  

 11月は、協力団体に声をかける期間だった。
 もともと、前半で10団体集め、後半、ファンドやマスコミに声をかけようと思った。
 そうはできなかったが。

 様々な団体にまず、メールで声をかけた。
 だいたい40~50くらい。
 メモしてあるが、もちろん名前は出さない。
2011.01.28 Fri l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

【参加者・5】加藤芳実【フィードバック】  

加藤


 ヒューマンライブラリーというイベントシリーズがある。
 人を「本」にして、一定時間「借り」、聞きたい話を聞けるというものだ。
 日本でもここ数年、全国の大学を中心に行われており「障害者」「ユニークフェイス」「精神病」…など様々な”当事者”が「本」になっている。
 11月に明治大学で行われたイベントに、マイフェイス・マイスタイルの代表さんが「本」になるというので、チラシを置いてもらうよう頼んだ。(僕は支部の子供の試合で行けなかった)
 その、チラシを見て来てくれた加藤さん、2番目くらいに申し込んでくれた方だ。

2011.01.27 Thu l 参加者さんインタビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

1for1顛末記 ~2・ウインクの協働と僕のワンマン~  

 キックオフミーテイングをやる少し前から、運営スタッフ募集の段階で「集まらないだろう」というのは見えていた。
 だから正確には、10月も半ば過ぎてからもう、半分諦めていた。

 しかし意地でも皇居マラソンは行う。
 それも、自分のモチベーションが上がるやり方で。
 うすうす考えていたのは「様々な団体に広報をやってもらおう(組もう)」。
 これも、やはり基本は「自分が広報をやるのがキツすぎる」ということから。
 また、もともと「ニート」「メンヘラ」に限る時点で不自然な部分があったので(ニートでありメンヘラでありセクマイである…というのだってたくさんいる)、どんな問題だって「当事者(自分の問題を自覚し解決に向かいたい人)なら仲間だよね!」というのがあり、無差別で募集をかけようとも思っていた。

 参考:
 2011年のテーマ【問題解決団体、当事者シェアしよう】
 「ニート」(僕)が「マイノリティ」から学べること~協力団体を募ったわけ~
2011.01.25 Tue l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

1for1 顛末記 ~1・10月の挫折~  

 今年の皇居マラソンを「そろそろはじめよう」と思ったのは、9月の末~10月の頭あたりだった。
 例年の僕にしては、珍しく早い。
 2009年も、手をつけはじめたのはせいぜい11月で、その前の2回は、2~3週間前だったからだ。
 
 ネットラジオで「どんなイベントにしたらいいか」をニート(経験者)たちに聞いて
 その中からやってくれる人に、まず「運営スタッフ募集」のチラシを作ってもらった。
運営スタッフ募集チラシ

 今回は「ニート・メンヘラ当事者」たちで運営していければと思っていたからだ。
 それに加え、参加者一人集めるごとにお金のバーター。(参加費1000円の5~7割)
 これで、彼らの「お小遣い」にもなると思った。(広報で稼ぐ経験)
2011.01.25 Tue l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

【参加者・4】やまゆり【フィードバック】/朝日新聞記事  

 まず、先日書いた朝日新聞の記事をJPGでリンクさせていただきます。
 こちら

 
 とても良い記事だと思います。
 ありがとうございました。

 

 やまゆり
 
 彼は、僕が去年毎月行っていた「けいかく!」という人生設計の小イベントに、2度ほど来てくれていた人で、僕の中では「身内感覚」である。

 皇居マラソン当日でも、僕が「米(もうニートと言わせ米)が重いので、僕のハウスに寄ってから一緒に持って行こう!あ、午前8時にね」ということで、フツーに一般参加者のはずだったのだが、午前中から地図を作ったりトン汁用意、出席確認などしてくれていた好青年だ。

 マラソン後の「ニートのお泊り会」にも参加してくれて、そこで彼のディープな話(主にエロ)や来歴などもざっとだが聞かせてもらったり、そもそも「けいかく!」でちょっと聞いていたりで、僕の中ではインタビューの必要があまりないと勝手に思ってほぼ質問してないのだが(ほんとうすみませんm(__)m>やまゆり)ちょっとざっと書く。
2011.01.24 Mon l 参加者さんインタビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

【参加者・3】はいろAKI【フィードバック】/19日朝日新聞載ります・他  

 まず、明日(19日)の朝日新聞朝刊、生活面に1for1のことが載ります。
 とっている方など、チェックしてもらえるとうれしいです。

 あと、ウインクさんが報告ページ作りました。
 http://www.npo-wink.org/2011-oneforone/houkoku.html
 うち(シゴリエ)のは、待って…;
 

はいろAKI

 「実はちょっと気になってて、行ってみようかなーって思ってたんです。
そこにツイッターで遠藤さんから声かけられて、調子よい時期で、けっこう安定してたので、比較的気軽に『行こうかな』って思った」


 20歳。
 会ったことも絡んだこともなかったが、ツイッターで僕の発言をFAVっていてくれていたので、なんとなく、リプライで誘ってみた。

 千葉の「(彼が言うには)田舎」の比較的裕福な家に育つ。
 「本格的な不登校自体は都心への通学の辛さと高校合格後の燃え尽き(疲れた、とにかく休みたい、この先何があるの、というような)とから始まった感じ」
 言いたいことが、思っていても外から鍵をかけられてしまう印象を僕が勝手に持ったのは、レンタル空手家で僕が一番長く見た生徒に、状況も纏う雰囲気も似ている気がしたから。

 10代の後半、某ひきこもり等の「更正施設」に1年間通う。
 今は無いその施設では、カリスマの代表が完全にワンマンの実権を握っていて、サッカーの試合では目標とした点数を誘導的に作らされ、到達しなかったということで試合に勝っても20km走るペナルティ。
 負けると40km。(大人は走らない)
 またその他にも「試合の審判に代表が文句をつけているのを味方せず黙って見ていたから」など理不尽すぎるようにに思える理由でスクワット1000回など。(大人たちは見てるだけ)
2011.01.19 Wed l 参加者さんインタビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

【参加者・2】アルファ(鈴木)【フィードバック】  

アルファ


 アルファさんは、前回の皇居マラソン(おとなもにーとも)にも来てくれた。
 その時は「睡眠薬なしでも眠れるようになった!」と嬉しい報告をしてくれたものだ。

 ビリーズブートキャンプの熱心な”隊員”で、精神科に通院しながら体力を作っている。

 一昨年に、精神科に三ヶ月入院し、その時ベッドに手を縛られて何日も過ごしたそうだ。
 「入院中、ヒマすぎて、天井の電気がどこのメーカーか知りたくなり、ベッドでジャンプしてみたら、拘束された。精神科なんてひどいもんだ」
 身体が回復するのに2ヶ月もかかり、体力の重要さもあらためて意識した。
 それにしても体力をあえて奪う病院は本当に怖い。
2011.01.15 Sat l 参加者さんインタビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

【参加者・1】たろー【フィードバック】  

 自分のプライベートブログなど見ていただいた方は、少し、ご存知かもしれませんが、実はこのイベントの来年からの進退を考えています。
 その関係で色々思っていたのですが、自分ひとりで考えているより、参加された皆様に、今回のイベントのことや、いったいどういった方が実際に参加されたのか、などを簡単にお聞きしてみたい、と思いました。
 参加された方にはメールでも出しましたが、協力いただける方は連絡ください。 forfuture1979[at]gmail.com
 で、せっかくなのでここで更新しますが、書くとこが目的ではなく、僕がお話しして、知りたいのがメインです…どんな方が参加してらっしゃるのか。
 なので、書かれたくないことは絶対に書きません。
 ※写真は顔出し無しで大丈夫です。また、文章は事前に本人にチェックしていただいてから載せます。


たろー

 一番目に紹介する「たろー」さんは、僕のmixiでのマイミクさんだ。
 僕と同じフルコン空手をやっていて、以前からイベントに来ようとしてくれていたんだけど、色々タイミングが合わずに会っていなかった。
 このイベントではじめてお会いした。

 マラソンだけでなく、その後の「ニートのお泊り会」にも参加してくれた。

 たろーさんは、今、神奈川県で農業をやっている。

 「NPO法人の農地を借りて、週2,3回ほど通っています。もっと行きたいんですけど、交通費が…。今はまだ、農業だけでは食えなくて、ファミレスやコンビニなどの夜勤バイトをしてます。でも、来月には小田原のほうへ農地を借りて移住できるんで、専念し、自活できるようになる見込みです」

どうして農業をやってるんですか?
2011.01.14 Fri l 参加者さんインタビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

参加者さんの感想  

皇居走り

 ちょっと体調が悪く、当日の正式報告は、しばらくお待ちください。
 
 代わりに、「カメラ芸人」すいづたくみ @rhythmsift さんが、ブログPCエンジンおしゃれ計画に写真つきで当日の様子をレポしていただいたので、そちらを是非ご覧ください(ニート米トン汁や、ワークショップの様子は無し)
 撮ってくれた写真のフリッカー
 
 


 参加された方たちの、感想ブログ、メッセージなどを載せさせていただきます。
 ここに載っていない、新しく書いた、という方は、ご連絡ください。
 forfuture1979[at]gmail.com
 載せて皆さんで共有したいので。

 

 記事中の写真は、ツイッターの #koukyo から、アップしていただいた画像を使わせていただいています。 
 (写真不可の方のものはチェックしていますが、もし載っていた場合は上記メールまでお知らせください。削除します)
 

 ■My Everyday-366日- より
 今日の全て
 今日の感想

 

 ■最終防衛ライン より  @otawasan
 足の疲れがひく頃に

 

 ■岡田マリ ブログ より
 ■ みんなきらきらと輝いて走っていました - 2011 1for1 皇居マラソン 
 

皇居集合
 

 ■ノリ さん mixiサイト
 「皇居で過ごす一日。」 (mixi友人の友人限定日記のため、許可を得てコピペ)
 
1 for 1 皇居マラソンに参加しました。
詳細は以下のURLを参照して下さい。

【公式サイト・ブログ】
http://koukyomarathon.web.fc2.com/
http://koukyomarathon.blog76.fc2.com/

5kmラン、ウォーク、10kmランと
クジで決められる一緒に歩くor走る人。
僕のパートナーは3回目の参加にして、
今年70になるという"Oさん"。

Oさんと走る10km。
他愛も無い皇居やトレーニングの話から
夢と言うか、目標の話が深かったですよ。

大方、同世代や、若い人には無い発想。
趣味でも壮大な話で面白かった。
穏やかだけど、芯は気骨溢れる方だったと思う。
久々に刺激を受けた。

「狙える内に、狙っとけ」って。ワオ。

10kmランを終えた後は、集会所でボランティアの方々から
豚汁とおにぎりを頂きました。
寒かったし、豚汁が美味しかった。
お腹空いてたし、おにぎりが美味しかった。


マスコミの取材も幾つか来てました。
朝日新聞の人とスタート前の慌しい時間に喋ったけど
取材してる間はOさん等とずっと喋ってしまった(汗
朝日に猛烈アピールしておくんだった。。。!

後、10kmはガチで走る人ばかり(普通に走れちゃう人多し)
なので次回はあえて5kmに参加しようかな?
5~60人居た参加者の9割は5kmだしなぁ。


それにしても、初心者、経験者と一緒に参加できる
楽しいイベントでした。

朝走って、午後は皇居マラソンと。
殆ど皇居に居た訳ですね。
 

 皇居自転車
 

 ■Raki さん mixiサイト  @akirasaikou
 
 こんにちは。昨日の皇居マラソンはお疲れ様でした。
 和室に移動し、近くの方々とお話をしましたが、「運動不足を解消しなきゃ」とか「知らない人と走るのが逆に良い」など、イベントに期待している声が多くでました。
 私は普段から走っている人間ですのでこのイベントに出ていいのか正直悩んだのですが、幅広い年齢層・様々な環境で生活している人たちと話すことができてとてもよかったです。
 皆さんコミュニケーションをとりながら楽しそうに過ごしていましたよ。
 走り終わってからのおにぎりと豚汁もたくさんあり、おかわりをする方が多くて満足したと思います。
 走り終わって和室に戻った皆さんは完全に疲れきってましたね。
 会話が少なかった。
 しかし、みんな「お疲れ様でした」と声を掛け合っていて、なんだか見ていて気持ちよかったです。

 二人一組で歩いてもOKだから、とにかく5キロを踏むというコンセプトが本当にシンプルで、「これなら参加してみようかな」と思った方が他にも大勢いたはずです。
 私のツイッター仲間や学校の連中も出てみたいと言ってくれましたし。
 ただ仕事や卒業論文の関係で昨日は参加できなかったのですが。
 会を重ねるごとに参加者は確実に増えていくと思います。
 もっといろんなメディアで取り上げてほしいですね。
 
 来年もこのイベントがあったら必ず参加します。
 僕も昨日のイベントでいろんな方と話して元気をもらいました。
 来年度は必ず教員試験に合格して、何らかの形で遠藤さんと協力していけたらな、と思います。
 ありがとうございました。
 

 おにぎり
 

 ■@_kdp さん (1月8日(12時以降)のツイートを抜粋)

 ・数十人集まる場所に行くと真っ先に知り合いが居ないか確かめる癖があるけど、交友関係は平均よりかなり狭いし、普通は鉢合わせないよな。
 ・外出すると自室に籠もってるときの発想がキチガイじみてることに気付けてやべ
 ・今日は良い日だった。
 ・良い日だったといえる日が続くと良いね。
 ・ネガティブな情報に依存するのは去年まででやめる。
 ・今年は少しずつ摂取する情報を、オンラインオフラインともに心地良くしていきたい。
 ・ストレッチとか気持ちよくて楽しいんだよな・・・
 

 ■@tokoro_koda さん (1月8日近辺の皇居関係のツイートを抜粋)
 
 ・ゆっくりお堀を回ってます◎日差しが気持ちよいです!
 ・マラソン終了。歩きながら走りながら楽しめました。これから銭湯→ご飯です!
 ・お堀の周りを走るの、いいですね。誘って下さった知人と月一回やろうと運動企画を相談。
 ・ワークショップでご一緒した方々で今度鬼ごっこをすることに。楽しみだ。
 ・身体が気持ち痛いのは、昨日のマラソンの反動。もっと頑張ろうと思った朝。
 ・『ゼイゼイ言いながら必死に走りながら寄り添う』気持ちで、と直接話を聞いて知った主催者の真剣な想い。初参加の私には参加しやすさはあったけれど、そこまでの想いではなかったと改めて主旨について考える。
 ・皇居マラソンでは一緒に走って頂いてありがとうございました◎初めての参加に緊張もありましたが、@tamasu_さんとの穏やかな会話に楽しく参加することが出来ました。因みに、まだ筋肉痛です(笑)
 ・一個人としての参加でしたが、自分にとって寄り添うことって何だろうと考える機会になりました。それを踏まえてまた参加したいと思っています。
 

 2人組み
 

 ■@michi0819 さん
 ・ワンテンポ遅れで1for1の感想。対人不安を抱えていて思うのは、私を傷つけたのは人だけど、傷を治してくれるのも人なんだって事。
 そんな事を実感、再確認できました。
 皆さんありがとうございました。(^^)
 ・お財布預けたのですが、集めただけのような感じがしてしまって、管理がちょっと不安でした。
 

 ■@_nukesaku
 ・皇居マラソン、天気もよく、ゆっくりマイペースさせてもらえて気持ちよかった!お相手の方とずーっと話しながらあっと言う間。
 ・楽しくゴールして、豚汁&おにぎり頂きました。うっかりたべかけ写真しかないので、おにぎりのお米「もうニートとはいわせ米(まい)」
 ・ありがとうございます!っても5kですが。多少へたれてても、運動すると元気になります~。
 ・あと、ゴールテープのしくみが素敵でした ゴールしたら次にゴールするのペアのために、今ゴールした人達がゴールテープ持って待ってるんです!それをじゅんぐり繰り返していくのです~。
 ・ゴールテープを切るのも、次のペアのために待ってるのも、あったかくて嬉しかったです。
 ・一周5キロで私達は45分位でした。早く走っても、ずっと歩いてもおっけい。ペアで走るので、遅い方にあわせるのがルールでした。私のペアはもちろん私に合わせて頂き…。ウォーキングの人にも危うく抜かれそうなペースでしたよ。
 

 準備
 

 ■ @aoneko39 さん
 ・One for One ひとりは、ひとりのために:皇居マラソン行ってはじめてどんなイベントなのか分かりました 
  総人数80人ほどの クォーターマラソンでタイムは計らず、二人でペアになって遅いほうに合わせて走るがルールです
  コンセプトは苦しみの共有を体で知ること!
 ・腫れてはないけど左足首ズキズキ。とりあえず冷やさなきゃ
 ・あっ ごろごろしているうちに左足首の痛みがひいてる 不思議と筋肉痛はないウォーキングの成果だなぁ
 ・左足首治ってるさっそくウォーキング開始 4.9Km 18:18
 ・おはようございます 土曜日のマラソンが効いてぐっすり休めた3日間でした
  なので今日はとてもいいめざめでした
  きょうも行きかえりウォーキングしながらいってきます!!
 

 ■@yasue_t さん
 ・今日は皇居の周り約5キロを歩いて、娘は半分は歩き、残り半分はおんぶに抱っこでしたが、始終機嫌よく、周りの大人の人にかまってもらいつつ、最後までがんばれました。
 非常に楽しかったです。
 また来年もぜひよろしくお願いします。
 

 ■@tanyazam さん
 ・1for1皇居マラソンの帰路なう。
 まったく初対面の人と皇居一週分のおしゃべり。
 不思議と自分が見えてきた、そんな時間。
 

 走り

 

 ■エコなニコニコ日記 より
 「皇居マラソンに参加して」のぶ さん(mixi@nobuaki1980
 

 ■super soul Blog より
 『2010皇居マラソン~おとなもにーとも~』に参加しました
 

 ■@conisshow さんのUST動画中継 (ログに、分割されて残っています)
 今一生のチャンネル
 

 ■@nakayosi さんが中継してくれていた動画
  走る前
 ・走っている途中・後

 

 ■@luckyparaさんが撮ってくれた体操の中継
 

 米
 

 ■他参加者さんツイッター等 (1/11 遠藤確認分のみ)
@nakano (ブログ)中野さん
@chibicoo (サイト
@chocolate0716 (mixi
@tamasu_
@gonta210
@akkikki07 
@GaneshST
◆アルファ◆(mixi) さん
たろー(mixi) さん
@yamayuuri mixi ブログ 田村さん
@adoneweb 北本さん
@furu_furi 杉さん
@pi_tan


 ■もうニートと言わせ米 NPOソーシャルイノベーション東北 代表布施さん @fuse0112
 ■トン汁の豚 いこまい市場 @ikomai_ichiba  
2011.01.11 Tue l 参加者さんの感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

(皇居マラソン)1/8が終わったことについて  

 皆様、ありがとうございました。
 来場くださった参加者の皆様。
 告知に協力くださった皆様。
 運営に携わっていただいた皆様。
 ボランティアをしていただいた皆様。
 寄付をいただき、ファンド石鹸を購入していただいた皆様。
 他、様々アドバイスや、はげましくださった皆様。

 ありがとうございました。

 とても多くの来場者がいらっしゃり(80人)
 寄付や石鹸ファンドのおかげで、参加費は0円になりました。

 非常に、ありがたいことだと思っています。

 運営・ボランティアの皆様も、私以外のほとんど、年上で、経験を積まれ、社会にしっかりを基盤を作られた大人の方ばかりで、そんな方々が、私のような未熟者に、無償・労力や貴重な時間、必要なもの、その他提供いただき、本当にもったいなく、光栄で感激です。

 私一人ではできなかったとても出来なかったこと、不可能なこと、協力していただいたならではの素晴らしい数々のことが、運営の段階から、当日に至るまで行われていて、本当に感謝する次第です。




 私の中では、第4回皇居マラソン1for1は、上の意味で、ほぼ、半分、とても”成功”でした。


 もう半分は、今、ここで、とても書くようなことでもないと思うので こちら にて書きました。







 詳しい様子などは、少しだけ待ってください。
 メールやレス等も、見ますが、まだ待ってください。
 返事は、待ってください。



 ※思い出して文章化することなど今できないので、イベントの感想や、様子などをリポート、少しでも書いた、アップされた方は、コメント欄にURLを書いてください。
 皆さんが見ることができます。
 どうか、お願い出来ればと思います。

 後ほども、提供いただいたそれらを、あらためてリンクにて、まとめますが。
 とりあえず。
2011.01.10 Mon l 1/8の後 l コメント (2) トラックバック (0) l top

明日はここでUSTします【皇居マラソン】  

明日動画実況配信します。

http://www.ustream.tv/channel/%E4%BB%8A%E4%B8%80%E7%94%9F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%97%A5%E5%B8%B8tv

少なくとも、ここではやります。

他でもやるかも。

ツイッターの人は
タグ
#koukyo
でチェック!

来れない人は、チャットログインしてコメントたくさんくださいね!
2011.01.07 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

当日はツイッター実況をします【1for1皇居マラソン1/8】  

8日の当日は、ツイッター実況を行います。

参加者さんの中から、有志の方たちで、できれば写真つきでツイート続けてもらいます。

タグは

#koukyo

こちら
http://twitter.com/#!/search?q=%23koukyo


もしくは これ で見れるかな

いろいろな理由で行きたいけれど、行けなかった方、USTとまではちょっとできないのですが、よかったら、8日は時々のぞいてみてください。

プログラムはこちら。
2011.01.07 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。