スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

皇居マラソンの思い出  

 思い出っていっても、まだ3回しかやってないですけど、なんとなく思ったことを。
 歴史というかね…。


 第一回は、13人と少数でしたが、関東の様々な地区、東京はもちろん、茨城、埼玉、神奈川、千葉から、そして和歌山など遠くからの参加もありました。
 ほとんどが、ニート、ひきこもり、メンヘラ経験のある人でしたね。
 精神科のお医者さんも。

 ある女性は、精神科に何年も通っていて、ニート状態で、処方された薬でフラフラ、走れる気もしなかったけど、パートナーがゆっくり、時には歩いて、一緒に走ってくれて完走できてとてもうれしかったみたいです。
 その後すぐに、何年かぶりにアルバイトもはじめました。
 何かのきっかけに少しでもなれたならよかったです。

 他にも、ずっと精神科通ってて、他にも持病あるし、もう何年も長い距離歩いたことないから「走らない、絶対歩く!」と言ってヒールで来た方もいました。
 精神科のお医者さんとずっと二人で歩いてましたが、最後は疲れたーと笑って気持ちよさそうでした。
 その方は結局、水泳を毎日何キロの泳ぐようになり、1年後アルバイトをはじめました。
 去年は一緒につくば山のキツイコースも登りにいきましたね。


 ひきゴール
 第二回目は、新聞などに載ったこともあり、30人ちょいと、多くなりました。
 参加者は、今回はけっこう「フツー」の人が多かった(6割くらい)のようなおぼえがあります。
 ただ「フツー」とはいっても、身内にメンヘラがいたりとか、昔若干不登校とか、今もなんかヘタレ自認だったり…と、当事者に共感しやすい方が多かったように思います。

 この時は、人数多くて、正直てんぱってて、あまりおぼえていなかったのが正直なところです。
 統合失調の方が「知らない人と走って仲良くなってうれしい」と言ってたことや、ひきこもってた人が「ずっと外出てなかったからきっかけになってよかった」とか言ってたことくらいでしょうか。
 他いろいろあったと思いますが…。
 成果的なことは逃してますね、すみません。
 ちなみに、この回で会ったニートと、事業をやろうと、NPOシゴトノアトリエのコンピューターおにいちゃんをはじめました。


二人後

 第三回ですが、静岡や福島など遠くから来た方が何人かいらっしゃいましたね。
 人数は2回目と変わらず、30人ほど。
 この回は、メンタルヘルス当事者がすごく多かったです。
 7割がたそうでしたね。
 
 マラソンで出会って、当事者どうしや、支援団体の人と、それぞれ友達になって、その後いろんなイベントに出かけたりと、色々つながってる人が何人かいたのがうれしかったです。
 精神障害の方で、週に何度か走りだしたりされた方もいました。
 「運動の習慣がつき、睡眠薬を飲まなくても眠れるようになった」そうです。
 やはり運動ですよね!


 人数多いと、僕が進行にかまけて把握できなかったりするので、なるべく今回余裕を持って、しかも(できればそれぞれの団体さんに)感想やその後など、成果的なものを出していければいいなというのが、2011の目標の一つですかね。

 よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2010.11.03 Wed l 思い出 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。