スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

1for1顛末記 ~6・当日~ (写真多)  

 8日、晴れていた。
 タイトル
スポンサーサイト
2011.02.06 Sun l 顛末記 l コメント (8) トラックバック (0) l top

1for1顛末記 ~5 ラスト一週間~  

 年が明けても、メールを出し続けていた。
 2,3時間ほどたって、これくらいにしようと布団に入った。
 それから、朝起きてひどい状態だった。
 「どうして、年越しも、元旦も、ぶっ続けで、大掃除もできないまま、試合が終わって休むこともなく取り掛かっているんだ。ひとりで、帰るところもなく」
2011.02.01 Tue l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (1) l top

1for1顛末記 ~4・12月の突破~  

 すごろく

 個人的なことになるが、12月はものすごいキツさだった。

2011.01.29 Sat l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

1for1顛末記 ~3・協力の要請~  

 11月は、協力団体に声をかける期間だった。
 もともと、前半で10団体集め、後半、ファンドやマスコミに声をかけようと思った。
 そうはできなかったが。

 様々な団体にまず、メールで声をかけた。
 だいたい40~50くらい。
 メモしてあるが、もちろん名前は出さない。
2011.01.28 Fri l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

1for1顛末記 ~2・ウインクの協働と僕のワンマン~  

 キックオフミーテイングをやる少し前から、運営スタッフ募集の段階で「集まらないだろう」というのは見えていた。
 だから正確には、10月も半ば過ぎてからもう、半分諦めていた。

 しかし意地でも皇居マラソンは行う。
 それも、自分のモチベーションが上がるやり方で。
 うすうす考えていたのは「様々な団体に広報をやってもらおう(組もう)」。
 これも、やはり基本は「自分が広報をやるのがキツすぎる」ということから。
 また、もともと「ニート」「メンヘラ」に限る時点で不自然な部分があったので(ニートでありメンヘラでありセクマイである…というのだってたくさんいる)、どんな問題だって「当事者(自分の問題を自覚し解決に向かいたい人)なら仲間だよね!」というのがあり、無差別で募集をかけようとも思っていた。

 参考:
 2011年のテーマ【問題解決団体、当事者シェアしよう】
 「ニート」(僕)が「マイノリティ」から学べること~協力団体を募ったわけ~
2011.01.25 Tue l 顛末記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。